家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> おはよう倫理塾

おはよう倫理塾


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |1514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2015.8.11  特別合同おはよう倫理塾
レポート写真02

8月11日(火)早朝5時より第2富士ホテルに徳江秀雄生涯局局長をお迎えし、「特別合同おはよう倫理塾」を開催しました。
まず、 実践報告についてコメントされました。「朝起きは再建の第一歩」と書いてあります。2歩ではありません。人間の顔はなぜ前にあるのでしょうか。前の情報をキャッチし、前に情報を発信するように出来ています。母との命の繋がり、お臍も前についています。
しかし心だけは、過去に行ったり、未来に飛んだり、今に集中したり自在にできる。ここに諸々の事がおきます。同じ現象を見ても感じ方が皆違います。過去を振り返った記憶の中に、悲しみ、苦しみが強く残っている人は、否定的、悲観的に物事をとらえやすい。悲しいことがあっても、自分をより良くするためにあるのだと受け入れることが出来、今輝いている人は、過去の記憶の中に良き記憶をとどめていることが多い。
解決方法は2つあります。@倫理の学びにより、苦難に立ち向かい、苦難を潜り抜けた後により良い人生、家庭環境が開けてきます。A今に全力投球すること。「昨日は過ぎ去った今日であり、明日は近づく今日である。今日の外に人生はない。人の一生は、今日の続きである。」一歩前に出ていくと、心の状況が前向きになっていきます。
もう一つ、「教育創生フォーラム」のその後について話されました。「教育創生フォーラム」もいよいよ佳境に入ってきました。見えざる世界の大切さをゲストの皆様が力強く発信し始めました。
見えない世界を理屈で説こうとするとおかしくなります。信念を持って大人が言い続ければよい。この信念、生きる核心が現在の大人社会にない。その信念は「純粋倫理の学び」でつけるのです。と締められました。
出席者は、講師含め178名でした。



2015.9.13  「おはよう倫理塾」(6会場合同)
レポート写真02

9月13日、文化部北奥明彦部長が会事務所に入られ、「おはよう倫理塾」を開催しました。今年度初めての6会場合同の「おはよう倫理塾」です。
漢字の肉月の話、縄文の話、「いさらひ」の話がされました。
漢字の肉月の話は、北奥明彦の「明」の字の話から発展し、体を表す漢字は「月」がつく、この月は「肉」を表しているのだと教えていただきました。
また、「太陽の塔」のモデルは「縄文」の土偶がベースになっていると聞き、また10月12日の「創生フォーラム」は縄文がテーマになっていると教えていただきました。
そして大和言葉で「いさらひ」という言葉があるが、どういう意味か知っているかと言われ、ほとんどだれも知りませんでした。「いさらひ」とは臀(尻)の事だと聞かされ、こういった美しい響きのある言葉を使うと心がきれいになる。という話を聞き大変勉強になりました。
出席は講師を含めて97名でした。



2015.10.18  「おはよう倫理塾」(6会場合同)
レポート写真03

10月18日、今年度の名古屋市担当として始めて一宮の吉澤綾告子講師に入っていただきました。会場も初の場所でホテルレオパレス名古屋という素晴らしい舞台です。
入会のいきさつからはじまって、いろいろなエピソードを話していただきました。
結婚の前後でご主人のイメージがずいぶん違ったこと。嫁、姑、小姑で随分苦労した事。子宝が授からないと随分悩んだこと。
新世の「悩みの相談コーナー」を読み、女性は産み育てるのが本質で、女性の働きが欠けると、書いてあったこと。お年寄りばかりの会場に通い始め、随分癒されたこと。その内、普通の生活をしていて妊娠し、無事赤ちゃんが生まれたこと。
車をぶつけ、研究員の先生から、「大当たりだなあ!」と言われ、喜んで気持ちを切り替えて受け止めるようにしたこと。チームで指導を受けたら、内田講師から、皆動いている証拠で、本気度が足りないと言われたこと。等々
最後に、3つのキーワード、@70年AミッションB「更なる“新”に挑む」の話をされました。
参加者は112名でした。



中島会場  会場の紹介
レポート写真08

レポート写真09

おはよう倫理塾中島会場は中川区昭和橋付近の「春日大社」境内で開催しています。
「和を持って尊し」をモットーに毎朝4:30に行き、会場作りと清掃をして会員の皆さんをお迎えし和やかな雰囲気の中で学んでいます。
また、「おはよう倫理塾」に参加できない方々には「
昼の集い」「こんにちは倫理塾」「班常会」などに参加して頂き、実践を体感して頂いています。
毎朝行われる「実践報告」では倫理の法則に基づいて実践された結果、さまざまな問題を解決した喜びの報告がされています。
正しく倫理を学び、実践すれば苦難は必ず解決できると確信いたします。
ご参加お待ちしております。



清水会場  会場紹介
レポート写真10

名古屋市北区清水にある八王子神社の社務所2Fで開催しています。
境内には大きな桜の木があり、早朝の四季折々の景観を楽しんでいます。
清掃の行き届いた教室で行う倫理塾では、実践報告や講話による純粋倫理の解説、その他生活倫理相談士による個別の相談も行なっています。
車は向いのお寺の広い駐車場を使わせて頂いています。
是非一度、見学にお越し下さい。ご参加お待ちしております。



平針会場  会場紹介
レポート写真11

名古屋市天白区にある平針住宅集会所をお借りしています。
すぐ裏には桜の名所細口公園があります。
また枝垂れ梅で有名な愛知県農業センターも近くにあり、緑に囲まれた素晴らしい環境です。
一人でも多くの方とともに純粋倫理の勉強と倫理活動をしたいと願っています。
是非お越し下さい。お待ちしております。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.