家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> おはよう倫理塾

おはよう倫理塾


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |07060504030201
活動レポートのトップに戻る
2012.1.15  合同おはよう倫理塾
レポート写真01

 山口隆一生涯局専任講師を迎えての合同おはよう倫理塾には寒い中106名が参加されました。「万人幸福の栞」の第13条・17条の重要な箇所を学び、「栞に沿った実践が大事」と熱弁されました。そして、自らの母親の見事な最期を例に、「何事も真剣に取り組み、物を喜ばし人を喜ばす生き方をするようにと」説かれました。又、新刊の「未来をひらく」と「大丈夫」を紹介し、この時期に読む必要性を述べて、みんなが元気に楽しくなる言葉「六愛語」を紹介し聴衆の関心を呼びました。講師のユーモアのある溌溂とした講話に満員の会場は笑顔であふれました。



2012.2.18  合同おはよう倫理塾
レポート写真02

 底冷えの早朝にもかかわらず、100名の参加がありました。万人幸福の栞の17条を輪読した後、小川太郎菅区長がおはよう倫理塾が開かれる早朝の意味を説明されました。この時間は空気が澄んで直感が冴えています。目覚まし前にさっと起きて朝一番、寝食を忘れて一生懸命に行う。気付いたらすぐする直感に基づいて実行し生活すれば、益々直感が磨かれ、家庭繁栄につながります。直感が出ないときは、寝過ぎ・食べ過ぎ・楽し過ぎです。直感は科学を超えているものですが、家庭夫婦仲・業績すべてつながっています。目標をしっかり持ち、感情でなく、直感に従う生活をしましょうと力強く説かれました。



2012.2.25  清水会場おはよう倫理塾
レポート写真03

 会場では『万人幸福の栞』の輪読に皆さん積極的に参加され、時には大合唱となるほどです。栞を読まずに帰る参加者は一人もありません。早朝からハツラツとした声を発し、皆さん大変元気です。この日は入会してまだ日の浅い方が実践報告をされましたが大変すばらしい報告でした。新井ヒデ子専任講師は報告の中から、「おはよう倫理塾への出席日数やお友達に『新世』を勧めるなど、色々な事に対し目標の数を決めて動くことが体験を生みます」と話されました。講師の純朴でエネルギシュな講話に魅了されました。



2012.3.4  合同おはよう倫理塾
レポート写真04

 開始の前に講師の小川太郎管区長から、栞を読む時の姿勢について、「腰骨を立て頭が軽く乗る状態で」とアドバイスがあり、その成果で声が揃った勢いのある輪読となりました。講話では、この度一般図書として出版された「13歳からの道徳教科書」の紹介があり、丸山敏秋理事長が1/5執筆され、“道“のテーマで、「日本の美しいマナー、自然の美しさ、たすけあいの精神といった大切なことを身に付け、自分の道を学んで欲しい」といった、指導する立場の人に読んで欲しい内容である事を紹介されました。又、「万人幸福の栞」から、実践の心構えとして基本は15条。自然の法則は吸うことより吐く事、大きな発動が大きな受容になり体験が出る。明朗・愛和・喜働、すなわち純情(すなお)でいることと説かれました。今回も会場いっぱいの91名の参加者は、メモ取るなどして熱心に聴講されていました。



2012.3.7  平針会場おはよう倫理塾

レポート写真05

 新井ヒデ子専任講師は、先ず初めに「万人幸福の栞」の“序”を読み解説されました。純粋倫理の特徴である苦難観について「苦難は幸福の門であり、万人が必ず幸福になれる」生活の法則(すじみち)であると話されました。そして、それは実行することによって直ぐに証明できると話され、当日の第1条「日々好日」の学びに入りました。今日の外に人生はなく、“気づき”というチャンスを、さっと行う“即行”という実践として日常生活の中で継続して行っていく事が成功の秘訣であると話されました。明るく温かい講師のお人柄に魅かれながら、純粋倫理の学びを深めることが出来た有意義なおはよう倫理塾でした。



ごきそ会場  会場の紹介
レポート写真06

レポート写真07

名古屋市昭和区御器所3丁目の山王緑道沿い、地下鉄荒畑駅西100mにある龍興寺北堂にて、毎朝おはよう倫理塾が開催されています。
由緒ある寺の境内には保育園もあり、活気に溢れています。また広い歩道には美しい街路樹と四季折々の花々が咲き誇る花壇があり、ここを有する鶴舞公園もあります。
学びの場として最高に有難く、毎朝15〜20名の方が集まり、人格と生活の向上を目指して、朝の清々しい空気の中で学んでいます。
一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。



中島会場  会場の紹介
レポート写真08

レポート写真09

おはよう倫理塾中島会場は中川区昭和橋付近の「春日大社」境内で開催しています。
「和を持って尊し」をモットーに毎朝4:30に行き、会場作りと清掃をして会員の皆さんをお迎えし和やかな雰囲気の中で学んでいます。
また、「おはよう倫理塾」に参加できない方々には「
昼の集い」「こんにちは倫理塾」「班常会」などに参加して頂き、実践を体感して頂いています。
毎朝行われる「実践報告」では倫理の法則に基づいて実践された結果、さまざまな問題を解決した喜びの報告がされています。
正しく倫理を学び、実践すれば苦難は必ず解決できると確信いたします。
ご参加お待ちしております。



清水会場  会場紹介
レポート写真10

名古屋市北区清水にある八王子神社の社務所2Fで開催しています。
境内には大きな桜の木があり、早朝の四季折々の景観を楽しんでいます。
清掃の行き届いた教室で行う倫理塾では、実践報告や講話による純粋倫理の解説、その他生活倫理相談士による個別の相談も行なっています。
車は向いのお寺の広い駐車場を使わせて頂いています。
是非一度、見学にお越し下さい。ご参加お待ちしております。



平針会場  会場紹介
レポート写真11

名古屋市天白区にある平針住宅集会所をお借りしています。
すぐ裏には桜の名所細口公園があります。
また枝垂れ梅で有名な愛知県農業センターも近くにあり、緑に囲まれた素晴らしい環境です。
一人でも多くの方とともに純粋倫理の勉強と倫理活動をしたいと願っています。
是非お越し下さい。お待ちしております。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.