家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> おはよう倫理塾

おはよう倫理塾


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |060504030201
活動レポートのトップに戻る
2011.10.6  合同おはよう倫理塾 
レポート写真03





 始めに、おはよう倫理塾に通っている会員が、婚期が遅れた娘と胃癌になった夫に対しての生活相談を受けよい結果が出た実践報告をされました。夫の癌が運良く早期発見が出来たのは、両親や先祖のおかげと感謝。また、娘にも結婚を促す事が出来結婚できたが、相手の母親もおはよう倫理塾に通っていた事を知ったとのことでした。
 続いて、小川太郎研究員は講話で「皆さん、夫(妻)を名前で呼んでいますか?」と問いかけられ、互いに名前で呼ぶことを薦められました。夫婦円満の秘訣は、互いに名前を呼ぶこと、夫婦喧嘩をすること。しかし、夫婦喧嘩には作法があり@行為の否定はしても人格の否定はしない。A親族の悪口は控える。B過去をむやみに持ち出さない。などを教えて頂きました。また、実践とは一回だけでなく続けること、積み重ねていくことであり、“徳の貯金”を増やすことは実践にありと語られました。終始、笑いを交えた分かりやすい話に、会場は早朝からはつらつとした雰囲気で参加者も終始笑顔で聴講しました。



2011.11.3  笠寺会場ファミリーデー
レポート写真03





 笠寺会場では日頃早朝5時からのおはよう倫理塾に参加出来ない方のために、開始時間を1時間遅くした「ファミリーデー」を開催し、多くの方に参加して頂けるようにしています。山田寿美恵講師は万人幸福の栞12条「得るは捨つるにあり」について講話されました。私たちは知らず知らずの間に余分なもの、わがまま、欲心、自分の思い通りにしたいという不自然な心を持っています。心の中のこだわりを捨てきった時、人間らしい喜怒哀楽も出てきます。「捨てる」ことは「前進」することです。例えば物の場合では、
@ 今有る物の量を半分にする
A 要る、要らない、使わないを分ける
B 再利用する
C 物を増やさない、余分な物を買わない
D 整理・整頓し、使ったものは元の場所に戻す。
  死蔵しない。
など、どれも身に覚えのある話で、自分の生活を見直さなくてはと反省しました。終了後は和やかに座談が行われました。



2011.11.11  平針会場おはよう倫理塾
レポート写真03





 新管区長の小川太郎研究員を迎えてのおはよう倫理塾には0歳から83歳まで20名が参加しました。実践報告では、長年おはよう倫理塾に通っている方が、新しく家を購入することになった折、偶然お会いした近所の方が古い家を即刻希望価格で買って下さり無事新しい家の購入ができた体験などを話されました。講話では心は目には見えないが、言葉・行動・態度が性格を作り、表情が人相となり、姿勢・呼吸が健康を作り、相互に作用し合って人間力となるプロセスを話されました。そして、その人間力が自分を取り巻く境遇を作るが、それは己の心の鏡。自らを振り返り、自分を直して行きましょうと話されました。また、座談では妻(夫)への挨拶がどうしたら出来る様になるか、何から始めたらよいかとの質問もありました。講師の温和な人柄が伝わって和やかな雰囲気のおはよう倫理塾となり、有意義な話が沢山聞けたので参加して良かったとの感想を頂きました。



2011.11.30  おはよう倫理塾目標達成キャンペーン
レポート写真04
画像をクリックすると
PDFファイルが開きます

 「朝を制する者は人生を制する!」家庭倫理の会名古屋市では12月1日より半年間を「おはよう倫理塾目標達成キャンペーン」として設定し、キャンペーンに登録し、自分自身の出席目標を決め、自分自身と真剣に向き合い、純粋倫理を体得する企画を実施します。最終日には達成度によって、表彰やプレゼントもご用意。一人でも多くのご参加をお待ちしております。詳しくは案内(PDF)をご覧下さい



2011.12.19  合同おはよう倫理塾
レポート写真05

 この日は井上茂勝研究員を講師に迎えて112名の参加者があり、早朝5時の開始前にはすでに会場は満席になりました。タクシーに乗り合わせ遠方より参加された方々もあり、積極的に朝の学びに取り組む人たちで熱気溢れる会場となりました。講師は自身の母親が受けた個人指導の内容や実践・結果を分かりやすく話され「人の悩みは根本的には変わりません。景気不景気にかかわらず倒産はあります。悩みのある人は、被害意識がある人が多いのです。実は自分が加害者ということもあるという事に気が付かないのです。朝起きは再建の第一歩です。おはよう倫理塾に来て、肩の荷を下ろしていきましょう。」と、元気な笑いを交えた講話に会場は笑顔でいっぱいでした。



2011.12.25  清水会場誕生会
レポート写真06

 当日はあいにく12月生まれの出席はいませんでしたが、クリスマスということで「きよしこの夜」を合唱して会食に入りました。いつも通りの助六のお寿司でしたが、当番の方がホワイトシチュ−を作って下さり、とても美味しくて温かく皆大喜びでした。お楽しみの時間は毎回当番が智恵を絞るところで、今回は全員自分の名前の由来を話してもらいました。ある人から『名前と反対の人も多いが名前通りの自分になることが一番親も喜び幸せになれる』という話がありました。お菓子を配る人もあり、楽しくにぎやかな会でした。参加者は25名でした。



ごきそ会場  会場の紹介
レポート写真06

レポート写真07

名古屋市昭和区御器所3丁目の山王緑道沿い、地下鉄荒畑駅西100mにある龍興寺北堂にて、毎朝おはよう倫理塾が開催されています。
由緒ある寺の境内には保育園もあり、活気に溢れています。また広い歩道には美しい街路樹と四季折々の花々が咲き誇る花壇があり、ここを有する鶴舞公園もあります。
学びの場として最高に有難く、毎朝15〜20名の方が集まり、人格と生活の向上を目指して、朝の清々しい空気の中で学んでいます。
一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。



中島会場  会場の紹介
レポート写真08

レポート写真09

おはよう倫理塾中島会場は中川区昭和橋付近の「春日大社」境内で開催しています。
「和を持って尊し」をモットーに毎朝4:30に行き、会場作りと清掃をして会員の皆さんをお迎えし和やかな雰囲気の中で学んでいます。
また、「おはよう倫理塾」に参加できない方々には「
昼の集い」「こんにちは倫理塾」「班常会」などに参加して頂き、実践を体感して頂いています。
毎朝行われる「実践報告」では倫理の法則に基づいて実践された結果、さまざまな問題を解決した喜びの報告がされています。
正しく倫理を学び、実践すれば苦難は必ず解決できると確信いたします。
ご参加お待ちしております。



清水会場  会場紹介
レポート写真10

名古屋市北区清水にある八王子神社の社務所2Fで開催しています。
境内には大きな桜の木があり、早朝の四季折々の景観を楽しんでいます。
清掃の行き届いた教室で行う倫理塾では、実践報告や講話による純粋倫理の解説、その他生活倫理相談士による個別の相談も行なっています。
車は向いのお寺の広い駐車場を使わせて頂いています。
是非一度、見学にお越し下さい。ご参加お待ちしております。



平針会場  会場紹介
レポート写真11

名古屋市天白区にある平針住宅集会所をお借りしています。
すぐ裏には桜の名所細口公園があります。
また枝垂れ梅で有名な愛知県農業センターも近くにあり、緑に囲まれた素晴らしい環境です。
一人でも多くの方とともに純粋倫理の勉強と倫理活動をしたいと願っています。
是非お越し下さい。お待ちしております。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.