家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> おはよう倫理塾

おはよう倫理塾


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
2019.4.4 おはよう倫理塾(喜惣治会場)
レポート写真01 レポート写真02

4月4日(木)喜惣治会場に寺嶋朗圭研究員を迎えおはよう倫理塾が開催された。出席者は15名。栗田孝子さんが実践報告、倫理との出会いと現在の活動状況について話された。かなり長い期間名前だけの会員でしたが新しく喜惣治会場が開設され、ちょうどその頃家族との問題が色々重なって悩み事が山積していたので毎日おはよう倫理塾に通おうと決意し、続けている。そして現在支部長のお役をうけ、今年度より生活倫理相談士として活動する場もいただき色々明るく毎日を過ごしていると報告された。
続いて寺嶋研究員が「何のために」というテーマで講話され、目的と目標の違いについて教えていただい。「目的」とは、なりたい自分、達成したいことを強く掲げる事であり「目標」とは、目的を達成する為の道程、手段である。と話され、身近な例をあげ具体的に説明していただいた。



2019.5.18 おはよう倫理塾(清水会場)
レポート写真03

5月18日、青年担当の加井幹人研究員をお迎えして、おはよう倫理塾が清水会場で開催された。出席者は16名。
実践報告は丸子貞子さん。19日に開催される愛知県シニアスピーチの時の原稿を読まれました。加井研究員は第1条「日々好日」から、@1日1日を大切に即行 A朝、声出し実践 B気づくとすぐする(後回しにするのはわがまま)、練習すると気づきが的確になってくる、せっかちと即行は違う等、自分の体験を交えて教えて頂いた。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.