家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |41
40393837363534333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2016.11.12 地域清掃及び子供倫理塾

レポート写真01

11月12日、早朝6時30分より熱田神宮の清掃と子供倫理塾が行われました。11月に入り少し肌寒い中、東参道と隣接する駐車場を清掃、落ち葉とともにどんぐりも多く見受けられ、季節感が感じられました。清掃の後、子供たちが元気よく5アクトをリード、大人も楽しく唱和し、和やかなうちに終了しました。参加者は子供2名を含め37名でした。



2016.11.12 純粋倫理基礎講座第2講

レポート写真02

11月13日、初めて名古屋市中生涯学習センターを借用し、純粋倫理基礎講座第2講が開催されました。講師は研修部松枝秀雄特別研究員でした。参加者は72名でした。
実践報告は副参事の増田英子さん。長年続けてきた新世頒布をさらに進化させ、100日間毎日頒布される目標をたて実践されていることを報告されました。
松枝秀雄特別研究員は講話で「苦難感の革新」をテーマに@苦難の原因、A苦難の本質、B苦難の迎え方について具体例を挙げながら、ユーモアを交え、わかりやすく説明してくださいました。
参加者は、苦難は嫌うものではなく、人をより良くし、より向上させるために起こるもので、必ず乗り越えられるものであるという丸山敏雄先生の教えを胸にきざみ新たな実践を誓いました。



2017.12.3 全役職者研修

レポート写真03

12月3日(土)会事務所において、池田久子理事を迎え、全職者研修が開催されました。主席者は49名でした。
池田理事から、役職者の心得や受け止め方など学ばせて頂き、役職は喜んで受けるべきもので、辞令は高く掲げ、毎日1回は見て、自覚をし、受けた以上は、責任を果たそう。させていただこう。との気持で、自分の為だけでなく人の為にはたらく。そして、後継者の育成をしていくことなど学ばせて頂きました。また、「私の課題・目標と今後の実践」を書くことが必要と記入用紙を配っていただき、夜、書くことによって、寝てるまに整理されると学ばせて頂きました。役職者一同書くことを約束し、今後の活躍を誓いあいました。



2016.12.4 倫理セミナー

レポート写真04

12月4日(日) 家庭倫理の会名古屋市事務所に池田久子理事を迎え、「つもりからの脱却 〜生き生きといきるために〜」をテーマに倫理セミナーが 開催されました。出席者は45名でした。池田講師から「常日頃から対応能力を作っておく事が大切である。『自分は大丈夫』というつもりからの脱却をすべきである。そして我が思いどうりにする事から苦しみが始まる。正しいと思っても相手に合わせて一旦は引く、時間をかけて繰り返す事が大切である。物事を行う時、心棒が大切である。 繰り返し耐え訓練が大切である。自分は出来る→心棒をもつ→対応能力をつける。」ことを学ばせて頂きました。また、池田理事の子供の頃のエピソードも楽しく語られお母様からの素晴らしい言葉。「笑顔」、「ハイ」の返事は女性をどんな美人よりも美しくするとの言葉を実践され、恩師に大変感謝されたお話も大変勉強になりました。質疑応答も盛りあがり、倫理の素晴らしさを実感出来ました。



2016.12.10 地域清掃及び子供倫理塾

レポート写真05 レポート写真06

12月10日(土)、冷え切った寒さの中 早朝6時半より毎月定例的に行っている熱田神宮にて、地域清掃が行われました。参加者は子供含め35名でした。今回は朱塗りのお社のある旧参道を清掃、紅葉の季節柄、銀杏の落ち葉が非常に多く、ほうきではく音があちこちで響きました。清掃の後、子供たちが元気よく5アクトをリード大人も唱和し、和やかなうちに今年最後の地域清掃が終了しました。



2016.12.11 感謝報告会

レポート写真07 レポート写真08

12月11日(日)10時より名古屋市中生涯学習センターで、感謝報告会が開催されました。出席者は69名でした。
会長の挨拶の後、北支部 三品きよみさん、東支部 向家尚子さん、天白支部 松川義博さん、昭和支部 藤沢邦光さん、中川支部 寺西しかをさん、名古屋南支部 丹羽正江さんが実践報告をされました。増田英子副参事と平岩かおる講師よりまとめをいただき、その後、平岩かおる講師から総評をいただきました。平岩講師は洗練された実践報告は「倫理を学んでいない人にわかるように書くこと。見えない存在をも意識した実践力を磨く。実践していくのに三つの力がある。@苦難と捉える。A喜んで受ける。B自分が変わる。」と説明されました。最後に11月に行われた普及キャンペーンで各支部とも目標を達成した事に対して、各支部に賞品が配られました。発表された実践報告に出席 者は感銘を受け、自ら実践力を磨いていくとの心をいただいた報告会でありました。



2016.12.22 名古屋市だより新年号の発行

レポート写真06
画像をクリックすると   
PDFファイルが開きます  

「家庭倫理の会名古屋市だより」冬号を発行しました。

10月26日に開催された「東海地区普及キャンペーン決起大会」、
12月11日に開催の「感謝報告会」、
12月4日開催の「6会場合同のおはよう倫理塾」、
10月30日に開催の「子供倫理塾」

の様子を掲載しています。

「家庭倫理の会名古屋市」の活動の一端を知っていただき、ご賛同いただければ幸いに思います。





Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.