家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |393837363534333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2016.7.10  地域清掃奉仕

レポート写真01

7月10日熱田神宮にて、雨上がりの爽やかな空気の中、東参道を中心に清掃させていただきました。
誇りもたたなく楽に清掃させていただきました。
初めての参加の方もあり、清新さ、気持ち良さを満喫していただけたようです。
参加者は33名でした。



2016.7.10  青年フォーラムin愛知

レポート写真02
レポート写真03
レポート写真04
レポート写真05
レポート写真06

7月10日(日)13時より、一般社団法人倫理研究所主催で「YOUTH FORUM 2016 IN AICHI 未来へつなぐ『   』」が名古屋市南文化小劇場で開催されました。
オープニングは青年たちの「ソーラン節」の踊りで華々しくスタートしました。その後主催者のご挨拶を嶌本真人研究員が行いました。今回より名称が、「青年弁論大会」から「青年フォーラム」に変わったこと、また『   』の意味について、「フォーラムを通して皆様が気づいたことをそれぞれ入れてほしい」と述べられました。
弁士は@家庭倫理の会四日市市 岩塚隆之佑、A家庭倫理の会静岡中部 島田奈七海、B家庭倫理の会大垣市 布施沙緒里、C家庭倫理の会四日市市 高橋里奈、D家庭倫理の会名古屋市 大喜多里映、の5人です。
今までは、各会趣向を凝らした応援合戦を展開していましたが、今回は時間的制約もあり、スマートに30秒の応援ビデオを上映し、また、今までの生い立ち等も紹介しながらのスタートです。
5番手を大喜多里映さんが発表しました。タイトルは「未来をつなぐ決断力」です。
私たちの生活は決断に満ちています。いやなことへの決断こそが自分を大きく変えます。一歩踏み出す勇気が新たな出会いにつながっていきます。
剣道の稽古で、先生から「ちゃんと考えて動け!」と叱られました。そこで「やろう!」と決断し実行しました。頭を使って、意識を変えて稽古しました。先生にアドバイスをもらいに行ったとき、先生から「うまくなったなあ」とほめてもらえ嬉しかった。また、大切な人に自分の心をさらけ出すのには勇気がいります。いやで逃げ出したいことでも、きちんと向き合うことで変わることが出来る。自分の心がいやだなあとマイナス方向に動いたとき、一歩踏み出してください。新しい発見があり自分を大きく変えてくれるかもしれません。未来につなぎたいのは「嫌なことに踏み出せる決断力」です。
会場はほぼ満席状態です。皆さんひとことも聞き漏らすまいと、しっかりと聞かれていました。
審査結果は、最優秀賞を大喜多里映さんがいただきました。そして副賞として自転車もいただきました。
フィナーレは青年たちが中心となり、会場に降りてきて『WAになっておどろう』を合唱して、爽やかに終了しました。
「青年フォーラムIN AICHI」大いに盛り上がりました。



2016.7.23  純粋倫理基礎講座Q

レポート写真07

7月23日(土)14:00〜倫理法人会会議室において、吉澤綾告子講師による純粋倫理基礎講座第18講が開催されました。今回は3年間18回で構成される最後の講座となります。テーマは「倫理運動の役割」です。
・昭和20年9月3日『夫婦道』起稿。この平和と世界文化の大任に入る。・・・創立記念日
・「新世会」設立
・「地球倫理の推進」・・・竹秋会長は地球倫理の10の実践を提唱した。
・「日本創生」
・倫理運動のミッション・・・5つの信条を掲げ実践の目標とする。
・家庭倫理の会のミッション・・・「健全な家庭づくりを推し進める」
以上の勉強をしました。出席者は61名でした。



2016.8.7  地域清掃奉仕

レポート写真08

8月7日熱田神宮、早朝6時半、まだ日は弱いはずなのに、大変蒸し暑い。今日は東参道を中心に清掃させていただきました。蝉しぐれの中、木漏れ日を浴びながらの清掃です。少し清掃して身体を動かすと身体から汗が噴き出してきます。
参加者は36名(内子供2名)でした。



2016.8.27 会員感謝の集い

レポート写真09

8月27日「会員感謝の会」を名古屋市金山の事務所で開催しました。69名と多くの参加があり会場一杯でした。
3部構成で行い、一部は小原とみ子会長の挨拶の後、各支部と会役員持ち寄りのいろいろな手作り料理・飲物が提供され懇親会が開かれた。笑顔いっぱい、元気いっぱいの懇親会。和やかに会話が弾むなか、第2部として28年度に、各支部でキラッと輝いた6名の表彰が行われた。その表彰理由を記した素敵な賞状と賞品が贈られ、山田寿美恵副参事より総評をのべて頂きました。第3部は28年度のまとめと29年度への引継ぎが行われ、28年度の主な行事の報告と、平成28年度で役を代わられる方、そして29年度からの新役員の紹介をした。最後に28年度を振り返り、講演会の時会場に流した「いのちの歌」と、29年度へ向けて「365日の紙飛行機」の歌の2曲を参加者全員で歌い、来期への気持ちを新たにし、閉会した。





Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.