家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |34333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2015.9.12  地域清掃奉仕活動

レポート写真01

熱田神宮に早朝6時半に集合して、清掃奉仕をさせていただきました。台風一過、カラッとした、爽やかな空気の中での清掃です。コオロギの声が聞こえ、少し秋を感じられる中、今回は西参道を中心に清掃しました。落ち葉とか小枝が多く、特に駐車場に多く落ち葉が溜まっていました。子供が積極的に前にに立って感想発表をしました。
出席者は、35名(内子供1名)でした。



2015.9.13  辞令交付式

レポート写真02

9月13日(日)「辞令交付式」が名古屋会議室プライムセントラルタワー13階で開催されました。
愛知県の家庭倫理の会役職者約300人が一堂に集まり実施されました。
縦長の広く明るい会場で、いつもと違った明るい雰囲気の中で開催されました。
最初に、第1部として北奥明彦理事より、副参事表彰状が、増田英子副参事、小栗弘敬副参事に贈呈され、続いて、名古屋市を先頭に各会の辞令交付が厳かに行われました。
次に、第2部として、「平成28年度生涯局活動方針」について内田靖士研究員より説明がありました。



2015.9.20  名古屋市だより新年度号の発行

レポート写真03
画像をクリックすると   
PDFファイルが開きます  

「家庭倫理の会名古屋市だより」新年度号を発行しました。

6月20日開催された今年度初めての「男性の集い」の様子、
8月11日の「特別おはよう倫理塾」の様子、
8月29日の「会員感謝の集い」の様子、
9月13日に実施された「辞令交付式」の様子
などを掲載しています。

「家庭倫理の会名古屋市」の活動の一端を知っていただき、ご賛同いただければ幸いに思います。



2015.9.26 純粋倫理基礎講座 L

レポート写真04

今年度最初の純粋倫理基礎講座Lが野村保江講師を迎え行われました。
テーマは「活かして使う」−物と金銭の倫理−です。
レジメに従って、1.万物が生きている2.物に対する基本の姿勢3.金銭の倫理を順に勉強しました。
金銭の倫理の中で、金銭の十段階を教えていただきました。
@ 金銭を愛しているか
A 感謝して使っているか
B 喜んで使っているか
C 活かして使っているか
D 妥協していなかったか
 (金銭の貸借の場において)
E その物に使ってよいか問いながら使っているか
F 大事に扱っているか
G 大事な時にここぞと使っているか
H 出来ないものに投資していないか
I 物に対する思いに心を理解しているか
金銭は(水のように流れる)流通です。
笑いながら金銭を扱うこと!と教えられました。
参加者は講師含め67名でした。



2015.10.10  地域清掃奉仕活動

レポート写真05

熱田神宮に早朝6時半に集合、少しひんやりした空気の中で東参道を中心に清掃させていただきました。落ち葉もそれなりに多くあり、子供たちも大人に交じって一生懸命清掃しました。
私たちの活動に賛同して飛び入り参加したいという人も現われ、見ている人は見ているのだなあと感じました。
最後に、子供倫理塾の合言葉5アクトを皆で唱和しました。
出席者は、34名(内子供3名)でした。



2015.10.24 全国一斉清掃

レポート写真06

今日は、全国一斉清掃デー。朝9:30から1時間の予定で、金山駅の南側を中心に清掃を始めました。なかなか好天気で暑い日でした。南側はゴミも少なかったので北側まで遠征して、主に草取りを中心に、時間いっぱい良い汗を流しながら清掃しました。
参加者は26名、全部で10袋のゴミが集まりました。



2015.10.24  事業報告会

レポート写真07

平成27年度の事業報告会が会事務所で開催されました。
最初に、行事報告を三品きよみ(前年度)推進長より報告され、次に、収支報告を小原とみ子(前年度)事務長より報告されました。特に質問もなく、平成27年度の事業報告が終了しました。
次に平成28年度の活動計画を、小原とみ子会長より発表されました。
会、各支部が8月にどんな状態で終わりたいのか、明るいイメージを持って日常の活動をしてほしいと、話されました。
次に各支部より活動計画を発表しました。
最後に、平成28年度の年間予算案が西住朝次事務長より報告されました。予算案に対していろいろ意見が出されましたが、おおよその了解が得られ、正式予算として認められました。出席者は35名でした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.