家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2015.7.12  地域清掃奉仕活動

レポート写真01

7月12日(日)梅雨の合間の早朝6時半、熱田神宮に集まり地域清掃奉仕活動を行いました。
明るい日差しを受けて、さわやかな空気の中、東参道を中心に清掃しました。落ち葉もそれほど多くなく、側溝なども念入りに清掃させていただきました。
今回は、子供の参加が多く、参加者36名中6名が子供でした。



2015.7.25  純粋倫理基礎講座K

レポート写真02

山内京子講師により、第12講「きちんとした後始末」を勉強しました。
まず、後始末のポイントは3つあり@区切りをつける重要性A対象は多岐にわたるB見事な締めくくりは次につながる。ということを話されました。
後始末とは、(1)はっきり終止符を打つ。即ち後始末を立派にやることが大切。(2)人・物などへの後始末は、きちんと整理整頓をする。整理とは不必要なものを取り除くこと、整頓とは散らかっているものを整えること。
物に対する心は、愛、敬、感謝、後始末である。
飛躍へのステップは、最後まで気を緩めないこと、始末は早ければ早いほど良い。
「本と末」の本とは初診、恩、生命原のことを言う。
いろいろと教えていただきました。



2015.8.9  地域清掃奉仕活動

レポート写真03

朝6時半より、熱田神宮の東参道を清掃させていただきました。
薄曇りの蒸し暑い日で、蝉の鳴き声もやかましく、少し動くだけで汗が流れます。天気の良い日が続いたので、埃も多く、埃にまみれながら清掃しました。落ち葉も結構多かったです。
清掃後の冷たいお茶で、皆さん、一息ついていました。出席者は22人でした。



2015.8.19  家庭倫理セミナー

レポート写真04

森田哲夫選抜副参事に初めて名古屋に入っていただき、「家庭倫理セミナー」を開催しました。
「よりよく生きる」をテーマとして、主として自分の生きざまについて面白おかしくいろいろと語っていただきました。
・死ぬまで「一途一心」で出来るものを持っていることは素晴らしい。
・しあわせの捉え方について、中位、ほどほど、高望みしないのが良い。
・倫理に縁を得ることは素晴らしい事。
・無条件に理屈なしにやること。
・読むとよい本として竹秋会長の「生と死と妙境」が紹介されました。
出席者は講師含め37名でした。



2015.8.29 会員感謝の集い

レポート写真05

平成27年度の期末の行事として、「会員感謝の集い」が会事務所で開催されました。今回は、特に今年度活躍した新しい人と会場にたいして褒賞が行われました。
会場部門:喜惣治会場
個人部門:@北支部 栗田孝子さん
     A東支部 徳田やす子さん
     B天白支部 岩田修さん
     C中川支部 高植裕次さん
また、新年度講師として平岩かおるさん、
新副参事として増田英子さんが紹介されました。
そして、来年度新役員が紹介されました。
第2部として懇親会が開催され、大いに楽しみました。66名の参加でした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.