家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |27262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2014.7.11  純粋倫理基礎講座E

レポート写真01

IMYビルにおいて、松本光司主任による純粋倫理基礎講座Eが開催されました。
今回のテーマは「丸山竹秋会長の足跡」です。
丸山竹秋会長は倫理研究所2代目理事長として、以下の多くの業績を残されました。
1. 創始者の論文をまとめた『丸山敏雄全集』の刊行
2. 富士高原研修所の建設
3. 倫理運動の組織的展開
4. 地球倫理の提唱
今回は主として、地球倫理の実践を中心に学びました。
一つは、地球への畏親であり、
一つは、地球環境を守る実践です。
身の回りを少し見回しても、いろいろと実践項目があることを習いました。



2014.7.20  地域清掃奉仕活動

レポート写真02

7月20日早朝6時半から、熱田神宮の東参道、西参道を清掃奉仕させていただきました。 雨上がりで、しっとり感のある砂利道の清掃です。清々しい空気の中、落ち葉も比較的少なく、まだ暑くなる前の清掃でしたので、気持ちよく清掃させていただきました。 参加者は大人30名、子供1名でした。



2014.8.16〜18 生活倫理セミナー

レポート写真03 レポート写真04

8月16日(土)〜18日(月)富士高原研修所の「生活倫理セミナー」に参加しました。
名古屋市から総勢22名の参加です。内3名が養成コース、19名が通常コースを受講しました。参加者の中には、初参加の方も3名おりました。
少し不安定な天候でしたが、曇り空中心の中、小雨もありましたが、時折晴れ間が出て、富士山も顔を出してくれます。二日目の朝は、虹もかかりあたかも我々を祝福してくれているようでした。
「養成コース」受講者の感想です。
久しぶりの富士研、更に初めての相談士養成講座を受講する事で、出発前から、かなり緊張していました。そんな私を富士山が温かく迎えてくれ、勉強づけの特に二日目の夜空には、北斗七星が輝きホタルが飛び気持ちも安らぎました。養成講座では、今まで本当に上っ面だけの勉強をしていた事を改めて思い知る事になりました。倫理の勉強が楽しくなった気がします。試験に向けて今回受講できた事に感謝します。
「通常コース」受講者(初参加)の感想です。
今回の富士研で学ぶことは、「日本をもっと好きになろう」がテーマ。
その根底は、全一統体の原理を自覚し、おもいやりの実践、おもてなしの心−本当に相手を幸せにする実践−の体得にあった。見えない世界で、彼我が相通じ、人と物と相通じる純粋倫理をいかに真心込めて実践するか、人の見ていないところでどれだけ実践できるかがキーポイントであった。



2014.8.30  会員懇親会

レポート写真05 レポート写真06 レポート写真07

平成26年度も、今日明日と2日残すのみとなった、8月30日会員の慰労を兼ねて会員懇親会が開催されました。
まず、新旧役員交代にあたり各役員の紹介がされ、次に今年度活躍された会員3名(林房子さん、今飯田倫さん、向家尚子さん)が表彰され、賞品が手渡しされました。

参加者は全員で66人になります。事務所の会議室には入りきらない状態で、飲み物、食べ物がいっぱいふるまわれます。食べ物は会より充分な量の寿司がふるまわられ、更に各支部が持ち寄りでいろいろ準備しました。

喧騒の中、支部長の抱負と、各支部から催し物が披露されました。

上の写真は、中川支部の催しで愛嬌たっぷりの「およねさん」の寸劇です。皆さん、爆笑。

2枚目の写真は昭和支部の催しで、「ハワイ分会場」で英語で「おはよう倫理塾」を開催している様子を披露しました。
17ヶ条の文言を、英語で斉唱するのは、いつもと勝手が違ってなかなかそろわず苦労しました。

3枚目の写真は天白支部の寸劇です。
「因幡の白兎」劇を披露しました。大国主命を大野参事が演じます。皆さんと一緒に大黒様の歌を歌い、大いに盛り上がりました。

皆、大いに食べ、飲み、はしゃぎ、鋭気を養い、楽しい懇親会となりました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.