家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |2221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2013.9.7  辞令交付式

レポート写真01
レポート写真02

9月7日土曜日、一般社団法人になって最初の記念すべき「辞令交付式」が名古屋マリオットアソシアホテルで実施されました。愛知県下の家庭倫理の会5会(名古屋市、一宮市、三河、豊橋市、春日井市)と三重県四日市市の合同で開催され、新役職者310名が一堂に集まり辞令を拝受しました。広い大ホールも満杯状態で、緊張感がみなぎる中、倫理研究所教育企画部 伏木久登部長より各会ごとに辞令が渡されました。また、小池伸悟青年担当研究員より激励の言葉をいただき、全員で今年度の行動スローガンを高らかに唱和しました。
第2部として、「平成26年度生涯局活動方針」というテーマで伏木久登部長の講話がありました。概要は次の通りです。
辞令交付式の時、皆さん拍手をされますが、なぜ拍手をするのでしょうか?と質問され、
「予祝」という言葉を紹介されました。
これから事が始まる前に、先に喜ぶことです。
それでは、何を喜びお祝いするのでしょうか。
ただ倫理を学ぶだけでは何も変わりません。辞令には役職があります。役職は実践を後押しすると言う意味があります。役職があるから実践でき、変わることが出来るのです。
自分にとって丁度良い役割がめぐってきているのだと思ってください。
辞令には丸山敏雄先生の思いも込められていることを感じてください。
辞令を頂いたら、額に飾っていただき、挨拶して頂きたいと思います。



2013.9.8  地域清掃活動

レポート写真03

雨上がりの、雨が降りそうな天気の中、
マイナスイオンだなーという環境の中で掃除をさせていただき、とても気持ちが良かった。
終了間際に、ついに雨が降ってきました。
参加者は大人38名、子供1名でした。



2013.9.20   名古屋市だより新年度号発行

レポート写真04
画像をクリックすると   
PDFファイルが開きます  

平成26年度の「家庭倫理の会名古屋市だより」新年度号を発行しました。
夏の盛りにおける「地域清掃奉仕」、
「子ども倫理塾」での短歌作り、
年度の終わりの行事としての「感謝の集い」、
新年度の「辞令交付式」の様子、
新しい東日本担当の松本光司主任の「合同おはよう倫理塾」の様子など、盛り沢山です。
今年度も年4回発行の「家庭倫理の会名古屋市だより」をお楽しみに☆



2013.10.5  事業報告会

レポート写真05

10月5日(土)平成25年度事業報告会が開かれました。
平岩会長より平成25年度の行事報告があり、各行事の参加人数が増加していることが報告され、今後につなげていくため更に検討を重ねていくと話されました。
次に、大口事務長より平成25年度収支計算書(合計表)の読み上げがありました。



2013.10.13  講話者研修

レポート写真06

戸田徹男参与をimyビルにお迎えして、講話者研修の第一講「講話の基本を身につける」を勉強しました。
愛知県下の5つの会の講話関係者および三重県の講話関係者が一堂に集まっての研修です。
最初、「基本的な講話の流れ」「実践報告と講話の違い」「基本の姿勢」「言葉遣いと表現に注意を払う」等について習い、次に、各会の選ばれた講話者の講話実習が行われ、それぞれに講師のコメントをいただきました。講話者の緊張感が良く伝わってきましたし、自分の問題点もいろいろ発見でき、大変勉強になりました。



2013.10.26  純粋倫理基礎講座

レポート写真07

純粋倫理基礎講座がimyビルで開催されました。
3年間6回のコースで構成され、今回はその第一回目の講座となります。参加対象はすべての会員となっています。
講師は田上不折研究室室長が担当され、「純粋倫理の基本を学ぶ」というテーマで「新版 純粋倫理入門」を教科書にして勉強しました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.