家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |1514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2012.7.8  地域清掃奉仕活動

レポート写真01

 今月は44名が参加して熱田神宮境内を清掃しました。前日に青年学習会の講師を務めた小池伸悟青年担当研究員も参加されました。始めに全員で「清掃の心得」を唱和してから東参道を竹箒で清掃しました。早朝から青空が広がり暑い日でしたが、神宮の杜の木陰は爽やかな空気の中、かいた汗も気持ちよく終了時には参道はすっかり綺麗になりました。月1回の神宮清掃ですが、今回も参加できて嬉しいと感謝の声が多く、終了後は皆さん本殿に参拝されました。



2012.8.3〜5  富士研セミナー

レポート写真02
レポート写真03
レポート写真04

 三日とも天気が良く、朝は富士山がきれいに見えました。朝食後、集合写真を撮ろうと思いましたが、その時はいつも曇ってしまい富士山が良く見えませんでした。思ったより暑くなく半袖で充分でした。それでも平地より10度ぐらい低いとのことです。今回の参加者は22名でした。4つのコースそれぞれに分かれて受講しました。帰りは、お楽しみコースを用意しており、河口湖で昼食を摂り、観光果物園で買い物をし、甲府善光寺の参拝をして帰りました。有意義な三日間でした。

☆自己受容講座の感想(Iさん)5名参加
 好天に恵まれ、様々な富士の姿を仰ぎ幸せな3日間でした。気づかない自分を発見し、また、全て行動以前の「やらされている・やらねばならぬ・いやいや・しかたなく」等の精神的態度で決まるとの教えは胸に染み入り、感銘・感謝の受講でした。

☆基本講座の感想(Aさん)3名参加
 昨年初参加し、今年も行かせていただこうと参加しました。私は今回も基本講座で学びました。万人幸福の栞17カ条を実践のポイントということでわかりやすく実践しやすいように教えていただき、特に「物を命あるものとして我が手足のように大切に扱い、感謝を込めて後始末します。」の実践をしようと決意しました。また、山口センター長の「守られているから、大丈夫。ありがとうございます。幸せです。」という言葉が印象に残り、毎日言うように心がけております。2日目の選択実習では御胎内温泉で身も心もリフレシュさせていただきました。まだまだいろいろと楽しく教えて頂き、中味の濃い3日間でした。

☆源流講座の感想(Tさん)8名参加
 源流講座では、稲田講師の解説された朝夕に太陽を見て拝む実践をしたいと思いました。また山口講師から頂いた「宇宙生命との合一」「すべてのものはひとつ」という精神は私の中に強く残りました。生かされていることに感謝して自分でしかできないこと(天命)を真の心で実践することの大切さが心に焼きつきました。鈴江講師の自照清坐や加藤講師の足裏健康法、御所園講師の記念館見学など盛沢山の内容であっと言う間の2泊3日でした。また次回も参加させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

☆自然体験講座の感想(Iさん)6名参加
 受講者18名中名古屋が6名の参加。8回の実習と4回の講座があり野外で過ごす自然体感がほとんどでした。今回初めての講座で大変感動いたしました。学校の学びと違って、「自らが発見していく」。自然のありのままそのままを学び、自らの感動が学びになり喜びになり。そして身についていくのです。自分の五感を磨き、心を開いて体をほぐし、自然に触れることによって自分のいのちを見つめ輝かすのです。すべての命は一つながり(全一統体の原理)であることがわかってきます。人生のピンチ(苦難感)には、痛みを受け入れ、自分の力を出さないこと。「ごめんなさい」「ありがとう」と素直な自分になり、痛みと共に生きていこう。努力の方向を修正し明るい方向へ向けることを学びました。



2012.8.11  会員の集い

レポート写真05

 始めに今年度で退任する渡邊会長の実践報告がありました。3つの課題があったが、家庭倫理講演会の実践報告や会長の辞令などを喜んで受け精一杯させて頂いたことにより、全てが良い解決を得たことを話されました。また各支部長からは普及や倫理の集いの開催に関する報告がありました。そして、一年間専任講師としてご尽力頂いた新井ヒデ子専任講師と和やかに昼食を頂きました。講師の「筋金入り」の実践には皆大変感銘を受け、2〜3年にも感じられました。有難うございました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.