家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |11
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る

2011.11.2  青年学習会

レポート写真01


 7アクトの一つ「あいさつ」の講義でした。相手の好き、嫌いにかかわらずあいさつは相手にするものではなく自分のこころにするものと教えていただきました。自分のこころにするものだから先手で挨拶をすることや挨拶をするときの姿勢や礼の時間やタイミングなどの実技もしました。



2011.11.13  地域清掃奉仕活動

レポート写真02


 今月の熱田神宮清掃の参加者は37名でした。毎月皆勤の参加者の中には親子もいます。一ヶ月ごとの早朝の神宮清掃に参加していると、杜の季節の移ろいを感じ感性が養われるように思います。この日は朝日が綺麗で、七五三詣に相応しい朝でした。晴れ着で境内を歩く家族連れの方に思いを馳せ清掃させていただきました。



2011.12.2  青年学習会

レポート写真03


 先月に引き続き“7アクト”の解説をして頂きました。「返事は、好意のバロメーター、打てば響く「ハイ」の一言。」相手から名前を呼ばれたときに「ハイッ!!」と返事をすることで、相手に好意を向け、さらに自分自身も相手の話を聞く体制が出来ること。また素直に相手の話を聞くことの重要性を教えて頂きました。喜んで叱られるようになることをアルバイトでの事例をもとに、「叱る側は労力をたくさん使ってまで教えてくれようとすること」、「聞く姿勢が悪いと相手にとても不快な印象を与えてしまうこと」また「返事をして相手に向き合い素直に話を聞くことで同じ話も違うように 受け取れること」など直ちに実社会で役立つ内容でした。



2011.12.11  地域清掃活動

レポート写真04


 今年最後の神宮清掃。師走とあって早朝からも参拝者が次々とみえました。開始時はまだまだ真っ暗でしたが、清掃の途中から朝日が昇りはじめ、綺麗に掃かれた参道は一直線に黄金色に輝き、何とも神々しく、思わず手を合わせたくなる光景でした。初参加の2才の坊やは小さな熊手を手にお母さんと共に一生懸命落ち葉を集め、お手伝いをしてくれました。終了後は温かい飲み物にほっと一息つき、今年一年の感謝と来年への願いを込めて参拝をして帰る参加者も多くいました。



2011.12.13〜16  中部善意銀行主催年末チャリティーバザー

レポート写真05


 今年も延べ80名の会員がボランティアとして参加しました。バザーに出品する品物は10月から募集し、集まった物品の仕分けに3日間、販売に4日間と時間を作って大勢の方に協力していただきました。今回の販売はタオル・衣類のコーナー。一日中立ち仕事でしたが、会員の皆さんは笑顔を絶やさず、チャリティーに役立てるよう売上に貢献しつつ、お客様には親切に対応していました。この日を待ちわびて来る常連の方、また“たすけあいだから”と沢山買って行かれる方もあり、疲れも喜びに変わりました。会員も売る立場、買う立場にと社会福祉に協力できる事に喜びを感じ参加ました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.