家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |595857565554535251
50494847464544434241
40393837363534333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201

2019.11.2 純粋倫理基礎講座

レポート写真01

11月2日、法人会事務所に中川ヤスエ理事を迎え、純粋倫理基礎講座第2講「苦難感の革新」が開催された。出席者は64名。会長挨拶の後、増田英子さんが前講をうけて実践報告された。続いて中川理事が講話、@苦難には意味があるA苦難の本質B苦難はそのまま美であるC宇宙の意思は生成発展D苦難の原因と迎え方・・・以上についてエピソードを得交え分かり易くご説明頂いた。次に「純粋倫理の苦難感」を全員で朗読。(ア)苦難は人をより善くし、より一歩を進めさせよう、向上させようとしてある。(イ)苦難には、それぞれ原因があるのでその原因をとれば解決する。(ウ)苦難のただ中にとざされた時は、その中からぬけ出して、外から自分の姿を心を静かに眺めてみるがよい。苦難を恐れ、いやがり、排斥しているのはまことに惜しむべきである。ダイヤの河原に下り立ちながら、その光を恐れて、逃げ出すよりもおしいことである。(エ)苦難はそのまま美である。幸福と苦難とが表裏一体、善と悪と陰陽不二、ここに宇宙無限の美がある。苦難そのままがよいのである。最後に中川理事より苦難を克服した人々のエピソードもお聞きしとても感激した。



2019.11.10 地域清掃

レポート写真02

11月10日(日)、熱田神宮境内にて地域清掃が行われた。参加者は51名。会長挨拶の後、清掃の心得を全員で斉唱した。今回は東参道を清掃。晴天にも恵まれ七五三参りの家族連れも見受けられる中、落ち葉も少なく隅々まで心を込めて清清出来た。



2019.11.17 普及キャンペーン決起大会

レポート写真03 レポート写真04

11月17日(日)会事務所で普及キャンペーン決起大会が開催された。出席者は59名。会長挨拶の後、各支部と会三役の余興が熱演され、目標達成の決意表明も行われた、またお孫さん2名の出演し盛り上がった。続いて、平岩かおる参事から激励の言葉を頂いた。「いよいよ今日からがスタートです。皆さん各自が誠意を持ってこの純粋倫理の学びの素晴らしさをお伝えし目標達成に向け頑張りましょう」と話された。その後、食事を頂きながら歓談、食後、シニアによる「ふるさとは今も変わらず」の合唱。最後に会長、推進長、各支部長が整列し目標達成にむけシュプレヒコールをあげ終了した。



2019.11.20 シニアの集い

レポート写真05

11月20日、シニアの集いが開催された。出席者は34名。今月は紅葉を見に徳川園へ行きました。秋晴れに恵まれ、定刻通り10時過ぎには全員集合。記念写真撮影後、まず庭園を散策それぞれ紙と鉛筆を持って入園して頂いた。11時過ぎ、再集合していただき宝善亭へ入った。4つのテーブルに支部ごとに座っていただき、11時半より食事、デザートの頃より、短歌を作った人から、用意した景品を配り、全員にお渡しした。12時半解散。
短歌は以下の通り5名です。

・木漏れ日に色ずく紅葉あざやかに心華やぐ今日のひととき
                      来多美代子94歳
・木の葉舞う徳川園の石畳式あげし昔を偲ぶ
                      伊藤幸子 90歳
・杖つきて秋のもみじに見惚れて忘れてしまう足の痛さを
                      塚本智恵子
・秋晴れの徳川園に元気よく集うシニアの笑顔かがやく
                      小原とみ子
・青空に小鳥のさえずり聞きながら小春日和の庭園散策
                      増田英子




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.