家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |4241
40393837363534333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201

2017.1.8 おみくじ取り、お神楽奉納、垣内参拝

レポート写真01 レポート写真02

1月8日日曜日7時半より熱田神宮で、恒例のおみくじ取りのご奉仕をさせて頂きました。今年は、神楽殿の前と本殿の西側を中心にとりました。西側には桜が咲き、そばの木には沢山おみくじが結んであり、時間内に全部も取れませんでした、布バケツ15杯分のおみくじが集まりました。
おみくじ取りの後、8時半よりお神楽奉納し、「3月19日の家庭倫理講演会の成功と会員の安寧」について祈念させていただきました。その後、垣内参拝に参列しました。参加者は96名でした。



2017.1.21 純粋倫理基礎講座

レポート写真03

1月21日、名古屋市中生涯学習センターに野村保江講師を迎え、純粋倫理基礎講座第3講「明朗の実践」が開催されました。出席者は61名でした。
実践報告では、松川和子さんが毎日連続新世頒布を決心され、続ける中で何年ぶりかの方とお話ができたり、素晴らしい出会いがあった喜びの報告をされました。
続いて野村保江講師より、純粋倫理の学びで明朗・愛和・喜働の実践が最も大切であり、「明朗」は正三角形に例えれば底辺であり、底辺が広ければ広いほど他の二辺、愛和・喜働も広くなると教えていただきました。何のこだわりや捉われもない澄み切った明朗な心はすべての幸福のもとであり万善のもとである。「万人幸福の栞」各条に説かれている内容には明朗が深くかかわっている。にっちもさっちも行かない時には行動を変えてみる。時にはユーモア、笑いも大切で笑顔のタネをまこう。朗らかな声をだす。明るく明るく心を持っていくことの大切さを教えていただきました。



2017.1.22 家庭倫理講演会決起大会の開催

レポート写真04

1月22日会事務所にて3月19日開催の家庭倫理講演会の成功に向けての決起大会が開催されました。野村保江講師にも出席いただき、激励の言葉を頂きました。目の前には、各支部や三役からの手作りの心のこもった持ち寄りの料理が一杯並べられ、おいしくいただきました。そのあと、各支部及び講師と三役から工夫を凝らした余興が演ぜられました。
ムードが盛り上がったところで、まず、会三役から決意発表がされました。続いて会役員の決意発表、最後に各支部長が前に出て、各支部の目標に向っての決意発表がされました。野村保江講師からまとめとして、「3月19日まで一番近い周りの人から、親しい人、行きかう人、どなたにも声をかけて目標を達成しましょう。」と言っていただきました。テーマ曲として、東北大震災の復興ソング「花は咲く」を全員で合唱し、最後に三本締めで終了しました。出席者は講師を含め69名でした。



2017.2.7 ご墓所祈誓式の開催

レポート写真05

家庭倫理の会名古屋市は3月19日に家庭倫理講演会を開催します。それに先立ち、2月7日にご墓所で祈誓式を開催しました。最初は役員中心で少人数の予定が、機運が盛り上がり、祈誓式、資料館と紀尾井町の研究所本部見学のバスツアーとなり、6支部の支部長全員出席で、参加者38名でした。
早朝5時50分に名古屋市金山を出発し、バスの中で、おはよう倫理塾を開催。また、多磨霊園に付く前に「源流吟」を斉唱し、気持ちを高めた。多磨霊園に新井ヒデ子参事が到着しておられ、創始者丸山敏雄先生のご墓所に案内していただいた。墓前で祈誓式を行い、会長が祈誓文を読み上げ、「私たち会員は、講演会に向け『明朗・愛和・喜動』の実践に徹し、心を熱く・足を運び・顔を合わせ・暖かい言葉をかけ、倫理の素晴らしさを、心を込めてお伝えさせていただきます。家庭倫理の会名古屋市の総力を挙げて取り組む」ことを報告し、会目標、支部目標、個人目標の達成を誓いました。
資料館では、高木様にご案内して頂き、丸山敏雄先生の膨大な大切な資料の保管の様子を見学し、先生直筆の書かれたご本に触れ、感激でした。本部では、松本主任にご案内して頂き、徳江秀雄生涯局局長にもお会いでき挨拶をすることができました。 全容くっきりの富士山のお出迎えに始まった今回の行事は、とても有意義なものになりました。帰りは、カラオケやビンゴゲームをし、名古屋へは午後8時20分ごろ到着し、長い1日の旅も無事終わりました。講演会のお誘いに向けてこれから全力疾走します。



2017.2.10 新入会員歓迎会の開催

レポート写真06

2月10日に11月の普及キャンペーンで入会して頂いた方を中心に、入会2〜3年の方に呼びかけ、名古屋市熱田区の会事務所にて新入会員歓迎会を開催しました。出席者は講師、役員、お誘いをした方を含め18名の参加。内新入会員は7名でした。
会長挨拶の後、年次報告の資料により、倫理研究所の活動の内容が紹介されました。次いで、野村保江講師からオリエンテーションが行われました。野村講師は自分の入会の時の話をされ、まず自分を反省すること、何でもハイと受けることを教えていただいた。明朗、愛和、喜動が基礎で、その上に純情がある。起きてくるいろんなことを、明るくとらえて乗り越え、前向きに生きると教えていただいた。
その後、美味しいケーキとコーヒーで茶話会の雰囲気の中、皆さんで食前のあいさつをしました。最初に新入会員の自己紹介があり、なごやかに懇談がされました。最後に会長から3月19日に行われる講演会の紹介があり、誓いの言葉を唱和し終了しました。



2017.2.10 支部長以上懇談会

レポート写真07

2月10日、名古屋市熱田区の会事務所に野村保江講師を迎え、支部長以上懇談会が開催されました。出席者は講師含め15名でした。
小原とみ子会長の挨拶の後、野村講師よりご自分の体験等を交え倫理を学ぶ素晴らしさ、実践することの大切さ、お伝えすることの重要性等有益なお話をお聞きしました。その後、各自の自己紹介をし、現在の問題点、活動状況について活発な意見が交わされました。特に子育て委員会の活動が活発化して来ている報告、又3月19日の家庭倫理講演会の成功を誓い御墓所で祈誓式を行った事、紀尾井町本部によって感動したことも話題になりました。お互いの交流が深まり有意義な会となりました。



2017.2.12 地域清掃及び子供倫理塾の開催

レポート写真08

2月12日(日)、零下の寒さの中早朝6時半より、熱田神宮にて、地域清掃が行われました。参加者は子供含め40名でした。清掃の心得を斉唱し、東参道を清掃、この時期は落ち葉も少なく短時間で清掃が出来ました。清掃の後、数名の方から感想を述べていただきました。また、子供たちが元気よく5アクトをリード、大人も唱和し、和やかなうちに終了しました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.