家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 会だより

会だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |54535251
50494847464544434241
40393837363534333231
30292827262524232221
20191817161514131211
10090807060504030201

2019.1.6 新年式

レポート写真01

1月6日(日)、会事務所にて、新年式を行った。国歌斉唱の後、浜田悦子会長が丸山敏秋理事長の新年のご挨拶を代読した。次に会三役及び各支部長の今年にかける決意発表。その後、全員で高らかに所歌を斉唱し閉式。続けておはよう倫理塾を開催しました。
終了後には全員にぜんざいが振る舞われました。



2019.1.12 純粋倫理基礎講座N

レポート写真02 レポート写真03

1月12日愛知県倫理法人会会議室において、生涯局中條ますみ講師を迎え純粋倫理基礎講座N「喜働に燃える」が開催された。出席者は46名でした。
会長挨拶の後、松川義博さんが実践報告をされた。
中條講師から、「働く場所を得た喜び、はたらきの自覚を得た喜び、これに勝る至純至高の歓喜はない。生きていることが、すでに恵み、すでに歓喜である。人は働くために生まれた。働くと言うのは、まず動くこと、体を動かすことである。心を動かすことである。進んで喜んで、積極的に動くことである。」などを教えて頂き、「真の働きにのみ、最高無限の美しさと喜びがともなう。」と結ばれた。



2019.1.13 おみくじ取り・御神楽・垣内参拝

レポート写真04

1月13日日曜日7時より熱田神宮で、恒例のおみくじ取りのご奉仕をさせて頂きました。出席者は60名でした。今年は、本殿の東側のところの木についているおみくじをとりました。すでにおみくじが取ってあるところが多く、神楽殿の前の木を中心に取り、早く終了しました。終了後感想を数人の方に発表してもらいました。
おみくじ取りの後、8時半よりお神楽奉納し、「会の発展と会員の安寧」について祈念させていただきました。その後、垣内参拝に参列しました。参加者は78名でした。



2019.1.13 みんなの倫理塾

レポート写真05

1月13日会事務所において、生涯局中條ますみ講師を迎え、みんなの倫理塾が開催されました。出席者は50名でした。
会長あいさつの後、中條講師が「金銭を活かして使う」をテーマに講話されました。
中條講師は、金銭や物を本当に「活かす」とは、「@喜んで受けることA心をこめて大切に使うBその由来を知るCその物の『よさ』を知るD礼をつくす『感謝の式』E管理を良くする『後始末』F十分に働かすこと。また、金銭を大切にするとは@金銭を正確にすることA金銭の扱いを丁寧にするB金銭の請求をはっきりするC妥協して貸借、保証をしないD貸した後で心配したりくよくよしないEケチケチしない。泣き言を言わないF有効なことに使い、不用なことには1円も使わない」と教えて頂き、その後、体験や事例を通してわかり易く説明された。講話の後、質疑応答を行い終了しました。



2019.1.16 シニアの集い

レポート写真06

1月16日会事務所において、平岩かおる参事を迎え、シニアの集いが開催されました。出席者は講師を含め14名でした。
増田英子委員長の挨拶の後、平岩かおる参事から「人生100歳時代の食べ方・生き方」をテーマに講話されました。
人生100歳、どう生きるか、どう終えるか。長寿の3本柱は、「生き方」「食事」「運動」である。食事が何よりの薬 、腹7分目。糖質のとり方が健康のカギ。糖質を減らし、タンパク質、脂質をしっかりと食べること。食物繊維をしっかり食べることと教えていただいた。また、体の老化は毛細血管の劣化であり、◎スキップ(朝昼晩 20回)◎耳・ふくらはぎのマッサージをしながら、お風呂にゆっくり入る ◎シナモン、ルイボスティーも良い。最後に、自身の明朗な生命観をもとう(明るい,生・老・病・死をイメージすること)と結ばれました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.