家庭倫理の会 名古屋市



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2014.4.23  書道教室の紹介
レポート写真01

早朝6時より1時間、しーんと静まり返った、昭和区にある尾陽神社の神楽殿で、坂東芳子書道講師を中心にして書道教室が開かれています。
静かな清んだ心で書道をするにはぴったりの環境です。

今日は若い女性を中心に6名が練習をされました。その中には、赤ちゃん連れのお母さんも一緒に勉強されていました。

早朝の空き時間を利用しての勉強です。少しずつでも続ければ必ず上手くなると信じ、今日も練習に励まれていました。



2014.7.8  東海エリアしきなみ歌ごもり
レポート写真01

7月7日から8日にかけて、三ヶ根山にて、静岡、岐阜、愛知、三重の合同歌ごもりが開催されました。106名参加の内、名古屋市からは15名の参加でした。本部からは北奥明彦、松本光司、中村正生3研究員のご出席をいただきました。
歌会第一部では、出詠者106名の中で、高点歌の発表と同時に、8名の短歌講師による講評をいただきました。途中休憩をはさんでの、あっという間の2時間半でした。
2日目、第二部の歌会では昨日に引き続き、後半53名の講評が行われました。お一人ずつの作歌の動機も発表され、笑いあり、涙ありの感動的な歌会でした。
・短歌は詠うもの、耳で聴いただけで意味が分かるものが良い。
・ルビは打たなくてもいいような言葉を選ぶこと。
・感動したことは結句に持っていくとよい。
やはり、歌会に出ると再発見することが多くありました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.