家庭倫理の会 名古屋市



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |07060504030201
活動レポートのトップに戻る
2013.6.2  しきなみ名古屋東支苑500回記念歌会
レポート写真01

6月2日(日)しきなみ名古屋東支苑500回記念歌会を半田市の新美南吉記念館で開催しました。館内見学の後、前館長の矢口栄先生より「新美南吉の生涯とその文学」の話について、
29年7ヶ月の短い生涯の中での「ごんぎつね でんでんむしのかなしみ」等作品を紹介していただきました。
14時から初心者を対象にして「短歌を作ろう」と水野つや子短歌講師の音頭により歌会を行いました。
初めて作られた方の短歌を紹介します。
「はじめての短歌の会に参加して新美南吉ごんぎつねの里」・・・丸子貞子さん
「南吉の芝青き丘の記念館白蝶黄蝶目の前よぎる」・・・森美穂さん
「帰り待つ飼い犬チャッピー思いつつ足早になる駅よりの道」・・・津田すゑ子さん
出席者は22名(内初心者7名)でした。



2013.10.20  昭和支苑作品の出展
レポート写真02

昭和支苑しきなみ短歌会と秋津書道会は、10月19日、20日の二日間にわたり、毎月のおけいこの会場としている昭和生涯学習センターのセンター祭に参加しました。
各々が詠んで色紙に書いた短歌や努力の成果の書を会場に展示しました。
しきなみと秋津書道の月刊誌や子供の短歌の本も机の上に並べて来場者に見てもらいました。
このように生涯学習センターに展示して一般公開するのは、昭和支苑として初めての試みです。



2013.10.22  しきなみ子供短歌コンクール選考会
レポート写真03

会事務所にて、第9回しきなみ子供短歌コンクール選考会が開催されました。
愛知県下の5つの会より選考委員約30名が集まりました。3人一組で、良いと思われる短歌をそれぞれ選び、票の多く集まったものを選択します。
午前中に一次選考として、約2000首の短歌の中から200首を選考し、昼から二次選考として、200首の中から約100首を選考します。
選考結果は、本部に送られ最終選考に入る予定になっております。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.