家庭倫理の会 名古屋市



活 動 レ ポ ー ト
2010.3.2  西支苑(秋津書道会)
レポート写真01

杉村満里子支苑担当指導者のもと、一般部・高等部・芸術部に属する13名の会員が学んでいます。会場に漂う墨の香りが精神を落ち着かせ、ほんのひと時、都会の喧騒を忘れさせてくれます。
朱で指導者が添削して下さる時、筆の穂先の運びの見事さにあこがれ、また、「良く書けたね」と掛けて下さる一言に励まされ、毎月書道会に出席するのを楽しんでいます。



2010.3.20  中支苑(しきなみ短歌会)
レポート写真02

毎月第3土曜日、朝6時から50代から80代の21名の会員で開催。場所は教室兼ギャラリーの「夢楽館」。素晴らしい講師の指導のもと、1人1人の作歌の動機などを語り、終始なごやかな歌会を楽しんでいます。

☆山茶花に初冬の朝の陽射し差し
          こぼれる如く花びらの落つ
☆早朝の舗道に散りし銀杏の
         葉陽に照らされて黄金に光る
☆右手に受け左手に流す阿弥陀さまの
           悩みし時の救いとなれり

(4月号「しきなみ」より入選歌及び上級者歌)



2010.7.4  東支苑(秋津書道会)
レポート写真01

毎月第1日曜日に三重県より水野つや子講師をお迎えして行っています。今回は半切の大文字なので床の上で集中しながら順次書き上げていきました。出品には関係なく、自分なりの練習を黙々とする人もあり、それぞれが今を大切に、気持ち良く書に没頭したひと時でした。



2010.7.20  中支苑(しきなみ短歌会)
レポート写真02

 朝からジンジンと蝉の声が聞こえる中、7月の歌会が開催されました。進行事項に沿ってまず参加者11名がそれぞれ5首を選歌し、高点歌が選ばれます。次に高点歌の詠草となります。節をつけて歌い、よさを鑑賞します。続いて、短歌講師よりそれぞれの短歌の合評に入ります。

♪今月の高点歌
乱舞する蛍の群れに感動の友等の歓声山里に響く




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.