家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 子育て支援

子育て支援


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2018.11.11 子供倫理塾(芋ほり)
レポート写真01 レポート写真02

11月11日、家庭倫理の会名古屋市子供倫理塾の行事として「芋ほり」を開催した。場所は、会員でもある中川さん所有の愛西市内の芋畑。
秋晴れの空の下、17名の子供たちと23名の大人たち、計40名が集まり、賑やかな雰囲気の中で「いもほり」が始まった。まず初めに「5アクト」唱和。2名の子供が皆の前に立ち、元気に声を出して皆を引っ張ってくれた。
その後、農園の中川さんへ、「よろしくお願いします」と皆で挨拶をし、芋掘りの仕方の説明を聞いた。そしていよいよ芋掘り開始。子供も大人も、元気に芋畑に入り、早速芋を掘り始めた。大きな芋の葉を見つけて、その根元をスコップで掘り起こすと、さつまいもの姿が見え、子供たちは飛びつくように、軍手をはめた手で、芋を握り、周りの土を一生懸命に取り払っていた。土からさつまいもが抜けると「採れた!」と嬉しそうに見せてくれた。今年は夏の猛暑や秋の長雨による日照不足で、小振りな芋が多かったが、皆、持ってきた袋いっぱいに芋を採ることができた。子供たちは、「楽しかった」「掘るのが難しかったけど、採れて嬉しかった」と満足気な表情で感想を話してくれた。
最後に、農園の中川さんに「ありがとうございました」と元気にお礼を言い、皆、たくさんのお土産を手に帰宅した。



2018.12.9 子育てセミナー&子供倫理塾
レポート写真01

セミナー風景

レポート写真02

クリスマス会


12月9日(日)、会事務所において、神谷由美子講師を迎え、「子どものほめ方、叱り方」をテーマに子育てセミナー「はぐりん」を開催しました。出席者は、非会員5名を含む、合計12名。
前回の実践報告から始まり、神谷講師の経験も踏まえた講話を聴き、グループトークでは、みなさん積極的に参加。最後に、参加者全員で、感想と実践目標を発表していただき、また家に帰って実践していくことで、子育てに役立ていただける会になった。
同日、子供倫理塾のクリスマス会を開催。出席者は、小学生4人、幼児15名、手伝いの人22名、合計40名。
最初に、折り紙で作ったクリスマスツリーに 一人一人、いろいろな飾りをみんな真剣になって、貼っていました。次に手作りのサンタの福笑いと雪だるまの福笑いをしました。みんな声を掛け合って、しっかり指示ができ、とても上手にできました。ジングルベルなどクリスマスの歌も歌いました。
その後、セミナー終えたお父さんお母さんと一緒にクリスマスケーキを食べ、クリスマスの紙芝居を聞きました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.