家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 子育て支援

子育て支援


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |1211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2016.6.19 子育てセミナー
レポート写真01

6月19日(日)10:30〜12:00事務所において「愛を伝える子育て」〜親子の絆を深めよう〜というテーマで子育てセミナーを開催しました。先生は吉澤綾告子講師、出席者は夫婦一組、女性4名、先生1名の計7名でした。
講師は、「自分が愛されたと子供が感じるように、子育てをしてくださいと」言われ、「ほめるは、抱きしめると同じで、ほめることで愛を伝えます」、「ほめることは、怒ることの10倍の効果があるのです」と話されました。
それと、「口癖が人生を作っていく」ということ、「食が大事だ」、「食は人が良くなると書くのです」、「旬のもの、魚、お母さんが作った食事を家族で食べることが大事です」等々いろいろと教えていただきました。



2016.7.24 子育てセミナー
レポート写真02

7月24日(日)10:30〜12:00吉澤綾告子講師をお迎えして事務所において「揺れる子供の思春期について」〜子供の成長を親としてどう向き合いますか?〜というテーマで子育てセミナーを開催しました。
出席者は夫婦3組、女性3人、子供4人、講師1人、お手伝い1人の計12名でした。
とても分かりやすい話で、根っこにある先祖、親を大切にして、夫婦仲良くすること。妻は夫に対して「はい」と受けること。主人の言うことに対して、従う、心を合わせることが大切。
子供を信じて、
見守る<―――>愛<―――>がまん
ご主人を大切にし、母親の役目をしましょう。
健康管理と食事が大切です。
具だくさんのお味噌汁がいい。朝食抜きはガソリン抜きの車と同じです。
食べることに意欲的な子供は勉強もよくできます、と言われました。



2016.8.28  子供倫理塾
レポート写真03

8月28日10時30分から名古屋市金山の事務所で、大口令子文化チーフ、安藤むつ子短歌講師を迎えて、「子供短歌教室」を行いました。
3人の小学生と3才の妹さんが参加。5アクト唱和のあと、9人の大人が見守る中、子供達に夏休みの思い出を聞いて、それを5、7、5、7、7の短歌にしました。とても子供らしい短歌が出来ました。参加者全員で、できた短歌を「森のくまさん」のメロディーに乗せて歌ってみました。みんな、自分の短歌で歌が歌えてとても満足そうでした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.