家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 子育て支援

子育て支援


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2015.8.17  子ども倫理塾
レポート写真01

8月17日会事務所にて「子ども倫理塾」を開催しました。今回は、「しきなみ子供短歌コンクール」に出品する短歌作りに取り組みました。
4人の子供たちがチャレンジしてくれ、素晴らしい短歌が出来ました。
「甲子園高校球児見ていたらがんばった先感動の涙」
「水しぶきプールにじゃんぷ大の字でぷかぷかういてねむくなるよ」
「カーネーション花でつくったトイプードルかごにはいってみていやされる」
「かきごおりあたまの中でキーンとする海で食べたよ頭いたかった」
短歌の後は、しおり作りをして遊び、最期におにぎりとお茶をいただきました。
食前の挨拶を子供さんに言ってもらい、楽しく終わることが出来ました。



2015.8.23  子育てセミナー
レポート写真02

8月23日(日)会事務所に大野ヒサ子選抜副参事をお迎えして、「大切な子供とのコミュニケーション」〜子育てには悩みがいっぱい〜というテーマで子育てセミナーが開催されました。
思春期を迎えた子供たちは、受験戦争、就職、異性、友人関係と社会への適応など、さまざまな問題に直面して、思い悩み苦しんでいます。
このような社会環境の悪化の中で、思春期を迎えた子供たちの親としてどのような心配りをしたらよいのでしょうか。以下の話をされました。
1.子供を取り巻く悪条件
 @IT時代・・・スマホで済ませてしまう
 A時間不足
 B無表情・・・会話不足→感情表現下手
2.子供とのコミュニケーション
 (子供の言葉にしっかり耳を傾けましょう)
 @自分と会話が合う友達のみ
  コミュニケーションする傾向
 A子供の好き嫌いで先生と
  コミュニケーションする傾向
 B親子のコミュニケーション、気を使い過ぎ
3.子供の成長を支える親の行動
 @両親が仲良くする
 A家族のふれあいの場
 B挨拶で家族の絆を作る
2グループに分かれ、今、子育てで困っている事や疑問を話し合い、講師に聞いて頂きました。
参加者は大人10名(内男性3名)でした。



2015.9.27  子供倫理塾
レポート写真03

9月27日(日)名古屋市東山動物園で、「動物ってなかよしだね」をテーマに開催しました。小学生3名、幼児8名、サポート隊20名、親子三世代の参加もありました。ボランティアガイドさんの案内で動物を見て回り、子供達は熱心にガイドさんに質問をし、幼児も真剣に話を聞いていました。動物の習性・体重・一日の食事の量など、たくさん学びました。お昼には、お母さんの手作りお弁当を食べてから、ファイブアクトを唱和し,楽しかった事、印象にのこった動物の事など、感想発表をしてもらいました。参加カードにシールを貼り、次回の参加を促しました。



2015.10.18  子育てセミナー
レポート写真04

10月18日吉澤綾告子講師に入っていただき、「いのちとつながる喜びの出産」をテーマに子育てセミナーが開催されました。
グループトーク時には発言も多く、特に一組のご夫婦のやりとりが面白く、会場内が笑いでいっぱいになりました。
質問例:6歳(男)、3歳(女)、4ヶ月(女)のママからは、お兄ちゃんと一緒に3歳の子が習い事をしたいと・・・、ご主人はやらなくていいと、現状では2人に習い事をさせるには金銭面でもきびしい。
回答:夫婦の心を一つに、時期を見極め、子供と真剣に向き合う(目を見てゆっくり話し合う)、3歳までは遊ばせてあげてください。 参加者は大人12名、子供16名でした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.