家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 子育て支援

子育て支援


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |0807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2015.1.24  子育てセミナー
レポート写真01

1月24日、会事務所に大野ヒサ子選抜副参事をお招きして、子育てセミナーを開催しました。
テーマは、子育て相談アラカルト「子供の能力を引き出す親の一言」という題で話をしていただきました。
ポイントは3つ、@うるさく言わないAマイナス言葉を言わないBプラス言葉の「大丈夫」「六愛語」です。
まず、講師の体験として「捨て育て」をしたことを話され、次に各テーブルで話し合いがされました。(ほぼ同じ年齢のお母さん方で、同じ悩みを抱えており会話が弾みました)、その後、質疑応答が積極的に行われました。
質疑1.縄跳び大会に向けての練習がなかなかできない。
回答:
・一回でもできたら誉め、一緒に頑張る。
・無理やりやらせない
・お母さんが苦手なことをやって子供に見せる。
質疑2.親の子供に対する口調が強くなる。
回答:
・子供は親の言う通りにはならない。
・子供のことを認める。
・その場の出来事を受け入れて気長に付き合う。
六愛語(大変だったね、大丈夫、よかったね、しっかり、偉かったね、良くやった)をしっかり使いましょうと締めくくられました。
参加者は11名(内パパが1名)でした。



2015.3.28  子育てセミナー
レポート写真02

3月28日、会事務所に大野ヒサ子選抜副参事をお招きして、子育てセミナーを開催しました。
テーマは、「あなたの子育て大丈夫?」〜楽しく子育てするために〜という題で話をしていただきました。
題材は3つ、@「生まれてくれてありがとう」A親と子の不思議な関係B決して自分を責めない(自分を好きになる)です。
その後、質疑応答が行われました。
質疑1.子供が体調を崩しやすい
回答:
・親の心を写しだします、焦りがあるのでは!
質疑2.1歳の女の子、キッチンに侵入防止ゲートを設けているが、お母さんがキッチンに入ると、ゲートを開けようと椅子を持って来たり、激しくゲートをゆする。
回答:
・危険でない程度、お母さんの側にいさせてあげる。
・お母さんの食事支度する姿に興味があるのでは!
質疑3.子供が5歳になってようやく可愛いと思えるようになった。
回答:
・過去を悔やんではいけない。
・今、気付けたことが大切です。
と教えていただきました。
参加者は大人6名(子ども3名)でした。



2015.5.24  子育てセミナー
レポート写真03

高山祐子理事を会事務所にお迎えして、子育てセミナーを開催しました。今回は「気になる子供の成績」をテーマに話されました。

1.自分の子は欠点も含めて100点です。
2.30点とっても誉めましょう。
3.ご主人を尊敬できなければ成績は上がりません。
4.信用することが大事です。
5.ゲームは時間を決めてやらせる。
6.ゲームの内容は国語とか算数のものが良い。

とポイントを絞って教えていただき、大変勉強になりました。
参加者は12名でした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.