家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 子育て支援

子育て支援


活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |060504030201
活動レポートのトップに戻る
2014.1.26  子育てセミナー
レポート写真01

1月26日、会事務所に山田寿美恵選抜副参事を迎え「子育てセミナー」を開催しました。
テーマは「親も子も喜ぶほめ方叱り方」です。
「親が思う事を子供はします、離れていても繋がっています。(たけのこの原理)
自分を責めない、自分を好きになること。子供は親に抱きしめてもらうのが一番の特効薬です。」と話されました。
質疑応答の時間はテーブルごとの話し合いで、次々に質問されました。幼児のお母さんからの質問が多く、講師は子供の気持ち親の気持ちに立って分かりやすく答えられました。
「夫婦仲の良い家庭の子供は自立してしっかり育ちます、夫婦で褒め合っていますか?
気持ちを一つにしてください。子どもが見分けています。」と締めくくられました。



2014.3.15  子育てセミナー
レポート写真02

3月15日(木)、会事務所に山田寿美恵特任生活倫理相談士を迎え「子育てセミナー」を開催しました。テーマは「子供の能力を引き出す魔法の一言」です。
上は29歳のお子さんから、下は0歳のお子さんがいらっしゃるお母さん方(パパも2名)まで、合計17名のお母様方に参加していただきました。
お話は、
1.子供との約束:子供と話し合うこと、ほめること、そして子供に決めさせることが大切。
2.ゆとりをもって接することです、深呼吸してから話をするとよい。
3.喜んで育てた子は素晴らしい子になります。
 @手がかかりません
 A親孝行です
 Bはつらつとしています
 C自分の意志どおり積極的に生きてくれます
質疑応答の時間には、積極的に手を上げていただき、とてもいい時間になりました。



2014.5.18  子育てセミナー
レポート写真03

5月18日(日)、会事務所で第4回「子育てセミナー」が開催されました。子育て真っ最中の若いお父さんお母さん19名が参加されました。
町筋幸江講師が「子供を勉強好きにするには」をテーマに親の役目を具体的にわかりやすく話されました。
「子供に困らされる時、じっと見るとどちらかの親に似ていることが分かります。怒っていると見えません。親が改める方が先です。子供は困らせる存在、そして気付かせてくれる存在です。」と親子相関について話され、テキストに沿って勉強好きにする声掛けや夫婦のありかたについて熱心に語られました。
質疑応答では、就学前の子供に対する躾けなど若いお父さんも熱心に質問され、講師は丁寧なアドバイスをされました。次回は6月21日の予定です。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.