家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 支部だより

支部だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |24232221
20191817161514131211
10090807060504030201
活動レポートのトップに戻る
2017.3.4 倫理セミナー(北支部)
レポート写真01

3月4日(土)10時より楠西コミュニティセンターに平岩かおる講師をお迎えし、北支部倫理セミナーが開催されました。「つながる」をテーマにお話をいただきました。
今、多くの人は人間関係で悩んでいます。人は人とのつながりなしには生きてはいけない・・・一人ひとりが何とどのように繋がる事が大切なのかを考え、まずは社会の基本となる家庭、家族との絆を強固にしたいものとの観点で教えていただきました。
1.夫婦の愛和を高める
2.親を通して「いのち」とつながる・・・親の子になる
3.見えないものに心を向ける・・・「見えない祖先とつながる」
祖先とつながる意識を深めると家族の強い絆も育まれる
「実践編」−自分の生命力を高めるために
1.目覚めとともに起き、エネルギーを充電しよう(自分軸をしっかり持つ)
2.世の中の役に立つことを楽しみながら実行しよう
3.「いのち」の根とつながる場をもち一日一度は祖先に感謝しよう

以上例をあげて説明していただきました。講話の後質疑応答が行われ親子関係の悩み等、大いに盛り上がりました。普段は会場へ来られない方、初参加の方も 加わり有意義な集いとなりました。出席者は講師含め16名(未会員2名)でした。



2017.4.8 倫理の集い(中島会場)
レポート写真02

4月8日10時より中島公民館において、望月かよ子講師をお迎えして倫理の集いを開催した。出席者は未会員1名を含め23名でした。テーマは「幸せに生きる」でした。望月講師は、幸せに生きるには三つに分類されます。
1 人間関係:人と仲良く。人とのかかわり方、家族、職場において「順序」の大切さ、水は上から下に向かって流れる。
2 健康:本人の持っている免疫力を高める。ストレス解消、体の冷えるビール等生活習慣病にも気を付けていく。
3 経済:生活するのに精一杯だが確実に入るから嬉しい。心が先で、物は後からついてくる。本当か?はやってみればわかる。
要は、夫婦がギクシャクしていると子供の能力が伸びなく、犠牲者は子供であると、とてもわかりやすく話してくださり、楽しい和やかな雰囲気であった。
その後、それぞれ感想と自己紹介をした。その中で「私は倫理のお話を今日初めて聞き、とても良いお話でした。私も今日から家庭で実践することにします。」と嬉しいお言葉を中年女性からいただきました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.