家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 支部だより

支部だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |0504030201
活動レポートのトップに戻る
2010.11.10  中川支部セミナー
レポート写真01


テーマ:「素敵な出会い嫁姑」
 嫁姑同居の家庭ではお互いにいかに円満に生活するかが、一家にとって大きな問題である。本人だけの問題ではなく夫も間に入って板ばさみで苦しむ。子どもにも悪い影響を与える。姑は人生の大先輩、心を開いて「ハイ」の実践により、多くを学びましょうと話された。今は姑の立場になったのでよく解った。



2010.11.23  東支部セミナー
レポート写真02



講師は近所の苦手な人に対しこちらから思い切って挨拶をしたことで徐々に仲良くなれた体験を話され、人との付き合い方を教わりました。
1、人はありのままに見ること
2、この人は私にとって必要な人であると知ること
3、挨拶することで相手の美点が見えてくる
4、真心の挨拶はわがままが取れ環境も出会いも良い方に変わってくること
などを話されました。講話後はお茶を頂きながら質疑応答があり、活発な意見も出てとても有意義なセミナーでした。参加者は21名(未会員2名)でした。



2010.11.24  天白支部セミナー
レポート写真03


テーマ:心の持ち方、気持ちの切り替え方
初めての参加者が2名あったので、純粋倫理の基本についてお話しされました。明朗・愛和・喜働と純粋(スナオ)についての説明。そして「ふんわりとやわらかで何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心」を持ち続けることの大切さを話されました。何か問題にぶつかった時には、この3つの 基本に立ち帰ること。また、「合わせる」と言うことはどう言う事なのかを水の流れを例に解りやすく説明されました。



2010.12.7  中支部倫理セミナー
レポート写真01


 千葉県よりお越し頂いた佐藤昭子専任講師をお迎えし、中区大須コミュニティーセンターにて開催。ご自身の夫や姑、子どもとの生活の中から親子問題にアプローチ。質疑応答のコーナーでは子の受験・就職・結婚などに対して「夫婦の心が一致しているかいないかに掛かっている」ことを力説されました。聞き手の興味をそそる楽しい話しぶりにあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。



2010.12.11  西準支部倫理セミナー
レポート写真02



 上名古屋コミセンにて森本浩之副管区長を講師に13名が参加しおはよう倫理塾に参加出来ない方や非会員を中心に座談形式で開催。倫理とは生きて行くためのヒントです。人生には波動があり、打ち沈んだ心の時は自分を変える良い機会。まず変わってみる、やってみる、心を変えれば行動が変わる。信念を持って行うことが大切と講話され、真剣に聞き入りました。また参加者からも子の結婚問題や前立腺の病などについて質問があり、実例として肝臓がんを克服された方の話には感銘を受けました。



2010.12.19  昭和・中支部合同親睦会&クリスマス会
レポート写真03


 おはよう倫理塾終了後6時から開催。渡邊会長の乾杯の後、第1部ではゲームで遊び、第2部ではジングルベルの歌の中サンタさんから皆さんが持ち寄ったプレゼントを全員に配られ、第3部では皆で「清しこの夜」などを歌いました。第4部ではいつもはおはよう倫理塾に来られない会員や議員から楽しいスピーチがあり、楽しい笑い声の中で親睦会は終了しました。ささやかですが皆さんの心のこもった暖かい親睦会でした。これからも、より良い支部を目指して行きたいと思っています。



2010.12.19  天白支部懇親会&誕生会

レポート写真04

 おはよう倫理塾終了後、会員の方々の豪華な手作り料理がずらりと並び、親睦会&誕生会が開催されました。ポテトサラダ・ソーセージ・オムレツ・トースト・デザートなどファミレスの朝食セットを遥かに上回る味と量でした。天白支部はお料理上手な会員が多く毎月の誕生会には豪華な朝食が用意され、美味しい温かい料理に顔をほころばせながら和やかに開催しています。今年一年の無事に感謝し、来年に向けそれぞれ意を新たにしました。



2010.12.20  東支部家庭倫理セミナー
レポート写真05


 東区不動会館にて「よりよく生きる」をテーマに開催されました。小栗弘敬講師は、今までもよりよく生きてきたとは思うが、これからの人生を「さらによりよく生きるために」第一に「夫婦の絆を深めること」が大切。そのためには先ず“向き合って心を込めた本物の挨拶をしましょう”と話され、挨拶を続けることにより、夫が理想の人に変わってきた方の体験を話されました。また第二に「自己の成長は他のために働くこと、他を喜ばせる事である」と語られました。そして話を聞くだけでは何もならず、実践してこそ自分も環境も変われるのですと強調されました。また質疑応答では「倫理セミナー」の方が良いと思うがなぜ「家庭倫理セミナー」と「家庭」がついているのか?という質問があり、講師から「人に関する全ての事は家庭が基本であり、夫婦が基本であるからです」との説明がなされました。



2010.12.21  昭和支部家庭倫理セミナー
レポート写真06

 昭和区御器所コミニティーセンターにて「よりよく生きる −日々好日−」をテーマに開催されました。レジメに沿って講師の体験を交え、ふんわりとやわらかく相手や環境に合わせて行く事、年と共に自然に生き、よりよく齢を重ねていく事。また親・先祖・周囲の人々に感謝を深めていく事の大切さを学びました。
 




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.