家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 支部だより

支部だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |030201
活動レポートのトップに戻る
2010.7.14  中川支部生涯学習セミナー
レポート写真01

テーマ 「自分を変える」
早朝の「おはよう倫理塾」に参加できない方を対象に、毎月開催されている生涯学習セミナーです。
人間関係が希薄になっている現代、どのように対応して行くべきか?「他人を改めさせよう、変えようとする前に、まず自分が変わろう」ということについて
1、今、自分が持っている問題点や悩みは?
2、改めて、自分を省みて気づいたことは?
3、どんなことを他人のせいにしてきたか?
などについて活発な話し合いがなされました。
強い雨の中でしたが、多くの方が参加され大変有意義なセミナーとなりました。



2010.7.20   昭和支部女性セミナー
レポート写真02


テーマ 「少食のすすめ」

新世7月号「少食に活路あり −空腹感のすすめ−」をもとにお話されました。食べることは人生の大きな楽しみの一つですが、現代人は栄養過多で運動不足。量は少なくとも「常に満足し、100%の栄養価を出させて、立派に健康に暮らしていく」(丸山敏雄)ことが食事の倫理の基本です。感謝の気持ちで「いただきます」と食前の挨拶をしてからいただきましょうと話されました。



2010.8.17   昭和支部女性セミナー
レポート写真03

テーマ 「生き方上手 −明るく仲良く暮らす−」
明るく仲良く暮らすのが幸せの基本。講師の家族は4世代が仲良く暮らしていらっしゃるとの事。そこで、その秘訣を教えて頂きました。
“笑顔は生活のパスポート”幸福のもと、健康のもとです。免疫力を高め、品性を高め、人間関係を高めます。毎朝鏡の前で「笑顔で〜☆」と笑顔の練習をするのです。「万象我師」人は自分の鏡なのですから、人を変えさせるのではなく、喜んで自らが変わる事が大切です。と話されました。



2010.8.22   守山準支部生涯学習倫理の集い
レポート写真04


テーマ 「ゼロからのスタート」
月刊誌「新世」7月号より、一日の始まりに「よし!ゼロからのスタートだ。ありがたい。今日もやるぞ」と天に向かって高らかに宣言して、運命を自ら招く秘 訣を学びました。また、“倫理実践の心得10か条”を勉強。何事も終りに“ポン”と区切りをつけると良いと教えて頂きました。



2010.8.29   昭和支部誕生会
レポート写真05


 蝉しぐれも終わりつつある、朝の涼しいひと時。毎月恒例になっている支部主催の誕生会が開かれました。今月は夏休みのため、小学生も参加して開催されました。誕生日は親への感謝の念を深め、親の思いに触れる大切な機会でもあります。今月は4名の方のお祝いをし、名前をつけていただいた由来などをお聞きしました。その後ゲームなどをして全員で楽しく過ごしました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.