家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 支部だより

支部だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |030201
活動レポートのトップに戻る
2010.5.15  守山生涯学習セミナー
レポート写真02

講師  山田寿美恵生活倫理相談士
テーマ「今、家庭で一番必要なことは」
今、家庭で失われつつあるものは、家族の絆・団欒・父親の存在。親と子は見えない所で_がっている。家庭は作り上げて行くもの。父・母・子、それぞれが自分の立場の自覚を持った時家庭は必ず変わり、ゆるぎない家庭が作り上げられて行くと話されました。



2010.5.18  昭和支部女性セミナー
レポート写真02

講師  平岩かおる生活倫理相談士
テーマ「元気に楽しく見事に生きるために」
倫理の基本的な学びについて話されました。
健康で、なごやかで、物が豊かで・・・これは、皆が望むもの。万人幸福の栞第3条「運命自招」にあるように、人生は自分で切り拓くもの。過去と別の自分を作り上げるのです。また、大自然のリズムに乗って生きましょう。今の幸せをかみしめられるように、そして喜べる様になりましょうと話されました。おはよう倫理塾に参加出来ない方が7名参加され、なごやかな雰囲気で有意義なセミナーでした。



2010.6.15  昭和支部女性セミナー
レポート写真03


テーマ 「強情・わがままをとる」
配布のプリント「強情の色々」で、陰性の強情18項目・陽性の強情8項目から自己採点をしました。そして、強情のクセを取るにはどうしたら良いのかを教えて頂きました。
 1. 自分の強情さを自覚する
 2. スナオにすることがいかに自分を幸福にするか
   と言うことをハッキリ知る
 3. 親・祖先の恩を知る
 4. 朝起きに徹する
 5. 清掃をする
 6. 悪事でない限りは、人のいうことを一切「ハイ」
   と受け入れる
自分の事は案外解らないものだと気付きました。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.