家庭倫理の会 名古屋市


HOME >> 支部だより

支部だより



活 動 レ ポ ー ト
活動レポートバックナンバー |232221
20191817161514131211
10090807060504030201
2016.10.28  倫理の集い(昭和支部)
レポート写真01

昭和支部では、10月28日(金)10時から山田寿美恵副参事をお呼びして、支部の「倫理の集い」を開催しました。場所は会事務所を使用し、「親子の絆」というテーマで行いました。
約一時間お話しいただき、その後質疑応答の時間を設けましたところ、活発な質疑があり、大変盛況でした。出席者は先生含め25名でした。
話の内容は
1.親子はつながっている
2.親子夫婦の人間関係がうまくいっているか
3.食卓に愛を添えて深めあう家族の絆
4.聴き上手になる
5.親子関係を築き直す
6.命のつながり
といった内容でした。

アンケートを取りました。概ね良い評価がいただけました。
感想として27件、それぞれが自分のこととして聞いていただけたことが分かりました。このような集いをもっと頻繁にやるべきだと思いました。



2016.10.29  倫理セミナー(北支部)
レポート写真02

10月29日(土)10時より楠西コミュニティセンターに山田寿美江副参事をお迎えして、北支部倫理セミナーを開催しました。
テーマは「つなぐ、つながる」をテーマにお話頂きました。
 1 現実世界のあらゆる物事は見えない次元で
   一つに統合されている。
 2 見えない所に大切なものがある
 3 「生命の根」 「祈り」
   見えない所の感覚が鈍くなって人と人との
   関係や共感力も失われているのではないか?
 4 つながりは・・・
   神仏とのつながり、ご先祖、親子との縦の
   つながり、友人、地域社会との横のつながり。
   又、心と体の相関関係、天候気候ですら人の
   心と深くかかわる。
   特に関わりの深い親子、夫婦はよく磨かれた
   鏡のごとく照らしあう。
 5 人生で起こるどんな問題も偶然ではなく、
   必ず解決できる。 
 6 豊かな人生を過ごすには・・・明朗、愛和、
   喜働の3本柱をたえず心がける。敬、愛、感謝
   の心を保ち続ける。
 7 原点は夫婦仲良く、親を大切に・・・
とお話されました。
 講話のあと質疑応答が行われ、初参加の方も自分の悩みを打ち明けられ、講師の的確な助言があり、笑いもたえず意義深いセミナーとなりました。
出席者は講師含め24名内未加入者は2人でした。




Copyright (C) Nagoya Institute og Ethics. All right reserved.